2019年12月6日金曜日

お買い物カウンセリング「手持ちの洋服を活かす、靴選び」

こんにちは。
今回は、お買い物カウンセリングのレポートをします。

一緒にお買い物したのは、40代のMさんです。元々おしゃれは大好きなのに、「年齢とともに何が似合うのかわからなくなってきた」とお悩み中。普段はカジュアルなのですが、友人と買い物や食事、職場の歓送迎会などに着られる、頑張りすぎずカジュアルすぎないコーデを教えて欲しいとのことでした。

今後、目指したいおしゃれは、「イタリアに留学していたこともあり、イタリアマダムのようなわが道を行く感じに憧れます。素材はポリとかではなく天然素材で肌触り重視。クラシックだけど色使いや形が少し変わっているものが好きですね。自分の性格を洋服で表すようなおしゃれをしたいです」。

前もって、Mさんの持っている洋服を写真にとってもらいっていました。買い物をスタートする前に、カフェで話を聞きながら、洋服の写真を見せてもらいました。Mさんらしいおしゃれな洋服が多く、私は思わず「洋服は、これ以上は買わなくてもいいのでは」と言ってしました。
でも、さらに話を聞いてみると、靴はコンバースのスニーカーが多いとのことなので、靴を追加で買ってもいいのかなと思いました。




Mさんが持っている洋服。デザインや柄など個性的です。「だんだん似合わなくなっているような気がして…」というMさんに、「Mさんらしさが出ている洋服なので、自信を持って着て大丈夫。これらに合う靴をプラスすれば、コーデがより素敵になるはず」とお答えしました。

スカートにもパンツにも合わせやすく、また、寒がりだと言うMさんに、これからの寒い季節ぴったりなのは、ショートブーツです。
新宿のルミネと見た後に、伊勢丹の靴売り場へと移動して色々と試着をしました。そして、軽くて歩きやすい、レースアップのショートブーツを購入されました。その後、ビックロに移動し、GUでストール(¥1490)、斜めがけバッグ(メンズ・¥600くらい)、Tシャツ3枚パック(メンズ・¥990)を購入しました。



Mさんが購入されたものです。ブーツは足がほっそり見える、茶系のイタリアのブランド。何足か試着し、気に入ったものに決められたようです。

もともとお持ちのお洋服に、今回、購入したレースアップの靴を合わせるだけで、オシャレ感がアップ。個性的な雰囲気にもピッタリです。カラータイツや靴下合わせのコーディネートも楽しめそうですね。

●Mさんの感想
大沢さんはご本人のお洋服だけでなく人となりも素敵な方でした。暮らしも大切にされていて、子育ての先輩でもある方にアドバイスいただけてとても参考になりました。洋服だけでなく、髪型やメイクも相談に乗っていただき、気づいていなかった自分のチャームポイントを教えてもらえました。髪は耳を出して、顔まわりをスッキリしたほうがいいと教えてもらったので、今度、美容院で頼んでみます。

手持ちの服を見ていただき、足りないものは靴だと指摘されたときは「はぁーーー!そこか!!」と、目から大きなウロコがボトっと落ちたような感覚でした。実際、お気に入りの1足に出会えて購入。家に帰って色々合わせてみたら、ここ数年悩んでいた「なんだか似合わない。でも、洋服は好きなものだけに絞ってるはずなのに」「なにを合わせてもしっくりこない」が、すべて解決しました。
買い物はものすごくエネルギーを使いますし、限られた時間内でゼロから探すのはものすごく難しいです。焦って似合わないものを買ってしまうこともよくあるので、今後、目的があってお洋服を買うときは大沢さんに同行してもらおうと決めました。

似合うだけでなく、値段のことや履きやすさ、防寒やメンテナンスのことまで考えて、私に合うものを一生懸命探してくださってありがとうございました。当日、時間がギリギリで買えなかったインナーは、近くのユニクロでメンズMサイズの薄手のセーター(ホワイト)を購入しました。






2019年11月26日火曜日

40代におススメな、ナチュラルなリップ。コスパも◎

今回は、美容関連のご紹介。
お友達のヘアメイクさんから教えてもらったコスパの良いリップです。

セザンヌ ラスティング リップグロス
茶系と、オレンジ系の2色あります。
茶系をおススメされたのですが、¥460の安さに2色購入しました。






















使い心地は、潤いがありベタつかず、口紅より簡単に
ささっと鏡無しでもつけられる手軽さ。
ベタつきのないグロス・・・という感じです。

40代を過ぎると、リップは必須ですが、鏡の前で化粧直しするタイミングが難しいこともあります。
そんなとき、鏡なしで塗っても失敗はありません。

また、ごく薄いナチュラルメリクのときは、濃い色のリップだと口紅だけ浮いてしますことも。
こんなときも、程よく色付くのでおススメです。

何と言ってもこのプライスが魅力的ですね。
ぜひ試してみてくださいね。

2019年11月25日月曜日

40代からのミニバッグのコーデ

こんにちわ。
すっかり寒くなりました。
この時期、アウターを着ると全身黒っぽくなったりワントーンになりがちです。
最近、人気の便利なミニバックで差し色をしてみてはどうでしょうか。

アマゾンでバックのストラップが豊富に出ています。
最近、ベーシックなコーディネートが多い私は、顔周りに明るい色が欲しくてこちらの
ピンクがポイントのチェーンストラップを購入しました。
リーズナブルなので、カラフルな色で冒険できそうです。

ZARAで購入したバックに付け替えています。

























黒っぽいコーディネートの日は、こちらのバックで差し色。


























チェーンタイプ以外にも

カラーショルダーストラップショルダーベルトもおすすめ。

こんな幅広のタイプもいいですね。
シンプルな黒のバックにつけるだけでも雰囲気がかなり変わります。

気軽に買えて用途の広いストラップ、お持ちの眠っているバックに付け替えてみてはどうてしょうか。



2019年9月6日金曜日

買い物カウンセリング「40代からの今時のボトムス選び」

こんにちは。
久しぶりにお買い物カウンセリングをしたので、リポートします。

お仕事でご一緒したアラフィフのライターのSさんです。普段、カジュアルなスタイルが多いのですが、きれいなラインのパンツが欲しいとの事で、買い物に行きました。
仕事で取材などにも対応できるきれい目カジュアル路線を狙います




「毎日が発見」5月号に登場しました。
「捨てる服、捨てない服の分かれ道」というテーマです。

Sさんは、頭が小さく全体に細身の、バランスのとれたスタイルです。
サイズ選びが若い頃の感覚から変わらないせいか
ピッタリ目のトップスを選びがちなところがあります。
そのせいか、Sさんのスタイルの良さが活かされていません。
頭の小ささが強調されず、「細い人」ではありますが、
「スタイルがいい」印象は薄いです。
最近は、オーバーサイズが主力ですが、
何でも大きければいいと言う訳ではありません。
程よい緩み感がポイントになります。
Sさんとそんなところを重点的に色々試してみました。


普段は、トップスでLサイズは選ばないSさん。適度に緩みがある方が素敵にみえます。
ワイドパンツも普段は選ばないとの事ですが
上半身をコンパクトにまとめるとスッキリ。
全体にきれいなAラインでSさんのスタイルの良さが活かされています。

下の写真は、ユニクロにて試着
ボトムは、ワイドパンツを敬遠される方が多いのですが、
トップスをコンパクトにまとめるとスタイルが良く見えます。





Sさん、色々と試着してこちらのパンツをルミネ1にて購入。
とても、脚がきれいに見えます。
ワイドパンツほど太くなく程よいサイズ感です。
丈もお直し無しできれいに履けています。
金額は、1万2、3千円でした。



ボトム選びは、歳を重ねるにつれてセレクトが難しいですね。
体重は変わらなくても体型は日々変化しています。若い頃に履いていた印象と
何か違うなと思うことが多いです。
妥協せずに根気良く探すと、必ず自分に合うものがあります。
試着が、面倒とおっしゃる方が多いですが、気に入った物を着ていると気分も上がります。
1つ1つ、丁寧な物選びをしていきたいですね。


*Sさんが「参考になった!」と感想をくださったので、三つに絞って紹介します。

●サイズは体形じゃなくてアイテムで使い分ける!
アイテムによってS、M、L、XLを使い分けるという提案をしていただいたのですが、この発想は今までありませんでした! 漫然と体形でSかMを選ぶだけで。
試着してみると大きめサイズがぴったりだったりして、意外な発見でした。

●試着は数多く! 全身コーディネートで!
大沢さんは、ボトムスを探すときもトップスを合わせて(お店のものを借りて)くれるんですが、これも目からウロコでした。
その日着てる服そのままより、コーディネートがより具体的にイメージできます。
また、試着はサイズ違い、色違い、形違いなどいろいろ試したんですが、おかげで比較検討しやすかったです。面倒がらずに着てみるべきだなと改めて実感しました!

●シルエットにこだわる!
パンツに関しては、ストンと縦に落ちるIラインがいいんだな、とわかりました。
いくつも履き比べるうちにわかってきましたが、実際より足長に見えます
スカートは、ふくらはぎくらいの微妙な丈などは買わないという判断も重要。
好きな色や形だと、ま、いいかで買ってしまってあとでよく後悔していたので…



2019年1月7日月曜日

大人のダウンコート&ジャケットをアップデート!

明けましておめでとうございます。
1年がアッという間に過ぎますね。

寒さが身にしみるこの時期。
活躍するのは、やっぱりダウンですね。
今季は、ダウンの当り年と思うくらい様々なダウンが出ています。
ブランドで選ぶというよりデザインで選ぶ、というくらい着てみたくなるデザインのダウンが多く出回っています。


ボリュームがあり襟元にデザインされている今季代表のシルエット。


 ダウンにもチェック柄が多く出ています。襟元のファーが小顔効果抜群です。

       




ダウンと同素材のマフラーが付いたものが多いですね。
下のようなブルゾンタイプは、スタイリッシュに着こなせていいですね。

2月迄は、まだまだ寒いのでダウンの出番も多くなりそうです。

これから、買うならデザイン性のあるダウンを選ぶのがオススメです。
ベーシックなダウンは、どうしてもファッション的に防寒優先でオシャレっぽさに欠けます。
おばさま達がよく着ている膝丈ダウン。
みんな一緒に見えてしまいます。
ベーシックな形ならせめて色が綺麗なものを選びたいですね。



2018年9月17日月曜日

40 代は白Tシャツにこそ、こだわって


秋の気配ですね。
そろそろ秋モノを買いたくなる季節です。

秋冬、どこのブランドも出してるのがチェックのジャケット。
インナーは白Tシャツ、ヒールを合わせてクールに決めたいですね。






まだまだコーディネートに出番の多いのが白Tシャツ。
オールシーズン使えるアイテムです。
これからの時期、インナーでコーディネートする機会が増えてきます。
インナーに着てもさまになり、脱いでもそれなりにカッコいいものが
1枚あると便利ですね。
先日、セミオーダーできるという白Tシャツを購入。
渋谷ヒカリエでポップアップショップ出店していました。
まずは、既成のものを試して身幅、丈をオーダーできるようです。
まずは、Sを購入してみました。次回、丈を短めにしてオーダーしたいと思っています。
生地が厚めでしっかりした質感です。

もう一枚おススメの白Tシャツが、シンゾーンのもの。
先日、カウンセリングのお客様も気に入られて購入されていました。
質感、サイズ感、シルエットが絶妙に今っぽい雰囲気になります。

自分にベストな白Tシャツ、是非探してみてはいかがでしょうか。

オンラインショップ「リーノエリーナ」で
秋冬コーディネートのお手伝いをしました。

3回シリーズになっています。
良かったらご覧下さい。



2018年7月18日水曜日

大人のシンプルコーデをワンランクアップ

先日、日本スカーフコーディネーター協会の資格認定講座のストールの講習を受けました。お仕事でストールの巻き方など自分流にアレンジしていましたが、専門家の方に習うと知らない事や、今まで無意識でしていた事も、「なるほど」と思いました。意識して行うと違うなと発見できた、楽しい講習でした。



「毎日暑くて、首元にストールなんて暑い!」と思われる方も多いと思いますが首元の日焼け防止、アクセサリーを素肌につけるより肌に優しく、シルク素材だと汗の吸収も良かったりします。

こちらは、8の字巻きという巻き方です。
ストールのサイズで結び目を垂らしたり、見せ方も様々です。
シンプルなコーディネートの時などさし色としてもポイントにもなりますね。
夏のコーディネートにプラスしてみてはいかがでしょうか。



私が受けたのは、こちらの講座。どなたでも受けられます。
認定の資格も取得できるのでご興味のある方は、是非。
→http://www.lamymal.com/salon/
講師の加賀谷先生がとても素敵な方です。
お仕事で、何度かご一緒させて頂きずっと受けたいと思い、最近念願叶い受講しました。
すごく楽しかったので次回はスカーフも受講予定です。